墓地としての教会の敷地

自治体が管理するものやお寺が管理するものなど、いろいろな墓地がありますが教会の敷地の中にお墓があるというのは、あまり見たことがありません。
日本の教会の多くは、それほど広い土地を有していないところが多いために難しいというのがひとつの理由と思われます。
ではキリスト教徒はどういったところに埋葬されているのかといえば、その多くは公園墓地などのなかの一部分です。
その一部分の一定の面積を教会が所有し、そのなかに教会の教徒たちの墓を建てるという形がもっとも多いようです。
日本の伝統的な墓が並んでいるなかに、すこし趣が異なる一角があったら、そこが教会が所有している教徒のためのお墓が並んでいるところかもしれません。

関東地区で霊園をお探しならこがねや石材のサイトへ
霊園・寺院を墓地選びのポイントとあわせてご紹介しております。

吉祥寺、三鷹からのバス便が大変豊富で便利
最高ランクの寺院でお墓を検討されてみてはいかがですか?

急な葬儀でもご安心下さい。
深夜、早朝でもお問合わせ下さい。